プレゼントCD【戦略的顧客獲得セミナー構築法】お申込みページ

プレCDフォームはこちらプレCD申込み

プレCD中タイトル1

 

カット1_2編集.jpg

今、再び不況の波が押し寄せる中、集客に悩みや、不安を抱えている、経営者は非常に増えています。その一方で、ある手法で集客力を強化し、業績を伸ばす会社があることをご存知でしょうか?

 

税理士事務所で●●をテーマに、セミナー開催。その後、参加者が個別相談に移り、 一年間で3000万円の売上げアップした。

 

建築業で地主を対象にセミナーを開催。個別相談に●●という仕掛けをし、 営業マンは全て女性だけで済んでしまうほど、セールスが簡略化された。

 

葬儀業者が60代を対象に「葬儀業者を選ぶ●●」というテーマでセミナー開催。同業他社が一口3,000円で顧客獲得している中、一口20万円のコースで獲得に成功。業界の勢力図を塗り変える勢い。

 

自動車整備工場でセミナーを開催。今まで気付かなかった自社の●●という「隠れた資産」を活用することにより、集客の不安がなくなり、セミナーから車検や損害保険の契約が急増

 

コーチ業の実例。●●というノウハウを活用し、地方限定セミナーを開催。情報格差を埋めるセミナー主催者としてブランド構築に成功

 

申し遅れました、私は、bPセミナー戦略会議 代表の遠藤晃と申します。

現在、営業戦略コンサルタントとして活躍しています。

 

上記の例は、私がコンサルティング行ったクライアント様の実例ですが、

集客の仕組みに共通していることがあるのです。

それは、「教育+営業」というコンセプトで、

上手くセミナーを活用しているということ。

 

プレCD中タイトル2

実は、この手法に初めて気が付いたのは、私が外資系保険会社で

営業をやっている時のことでした。

 

カット2_2編集

あなたは保険の営業にどんなイメージをお持ちでしょうか?「厳しい競争の世界」そう思う方も多いでしょう。実際、入社2年後の定着率が2割という厳しい業界です。

 

私は、そんな戦場とも呼べる世界に、なんの予備知識ももたず、飛び込んだのです・・・。前職は塾の先生。全くの畑違い。知人、友人、コネを頼って、なんとかセールスマンとしての一歩を踏み出しますが、わずか3ヶ月で人脈のストックが尽き・・・成績はどん底に。

 

同期入社の仲間も次々と辞めていく中、私はマーケティングやセールスなどの書籍を読み漁り、顧客獲得法を見つけようとあがき続けました。そして、浮上するきっかけとなるコンセプトにたどり着いたのです。

 

そのコンセプトこそが「教育+営業」です。 

 

「教育」と聞くと、難しくてカタいイメージをお持ちかも

しれませんが、 要は「詳しい人が初心者に分かりやすく教える」ということです。

 

人間は、専門家や、詳しく教えてくれる人には安心して、心を開き、

自分の身を任せてしまいます。

あなたも、お医者さんや、学校の先生に対しては、はじめから一定の信頼感や、

尊敬を持って接しますよね。

 

私は、これをセールスに応用したのです。

塾の先生として、 年間800人の生徒を教えてきたのですから、教える事に関しては、

自信がありました。

営業マンは、御用聞きではなく、専門家。

詳しい情報を提供し、判断基準を教えるというスタンスで

お客様に接すると、 面白いように契約が取れたのです。

プレCD中タイトル3

カット3編集

私はこの戦略を使い、2年目にして全世界の生命保険営業のトップ6%しかメンバーになれないMDRT会員に、登録される成績をおさめました。

 

さらに独立後、「セミナーで集客、来店で契約」の仕組みを完成させ、ついに部門別契約件数で3つの生命保険会社で全国bPに輝くことになります。

 

自信を深めた私は、このエデュケーショナルセールスセミナーのやり方を他業界の方にもレクチャーしはじめたのです。

難攻不落の保険業界で成功した手法です。他の業界でも通用するとは思っていましたが・・・

 

その結果は冒頭でお伝えしたように、様々な業界で予想以上の集客実績を上げることに成功したのです。

 

しかし・・・

ハッキリ言いましょう。

「セミナーを開催すれば、

簡単に顧客獲得できる。」

・・・ワケではありません!! 

 

実際にセミナーを開催して、分かったのですが、教えるノウハウや知識がある

というだけでセミナーを開催しても、思ったような成果は上がらないのです。

いくつかの、重要なポイントを理解していなければ、セミナーをやったところで、

契約につながらない、単なる「骨折り損」になる、ということなのです。

 

プレCD中タイトル4

「セミナーをやっても、ちっとも契約まで至らない。

どうすればいいですか?」

 

こういった相談が私のところには、たくさん寄せられてきます。
そんな人に、私はこうアドバイスをしているのです。

「実はセミナーには2種類あって、 情報提供型セミナーと

顧客獲得型のセミナーがあるんです。」

・・・と。

 

そして、この2つのセミナーのゴールは全く違います。

情報提供型のセミナーのゴールとは、セミナー終了後に
参加者からいいアンケート評価をもらうこと。

「大変役に立った」とか「10点満点」とかです。

予備校の授業や、大手の企業内研修ならいいでしょう。


しかし、あなたがこれをやってはいけません。

 

セミナー終了後に残るのは、「個別相談」の欄に「希望しません」と

書かれたアンケートの山だけです。

 

あなたがやるべきは、顧客獲得型のセミナーなのです。

顧客獲得型セミナーのゴールは「個別相談を希望してもらうこと」です。
個別相談にまで持ち込めば、契約できる確立が、飛躍的にアップするからです。

 

そして、顧客獲得のためにセミナーをやるからには、コンテンツ内容から、
開催方法、集客方法、当日のオペレーション、講演のスタイルまで、
「個別相談申し込み」のゴールに向かって、逆算して組み立てられている必要があるのです。

 

私は試行錯誤を重ねながら、顧客獲得のためのセミナーのやり方・・・

言うなれば、「個別相談に持ち込み、高確率で契約に至る設計図」を

少しづつ作り、遂に完成させたのです。

 

今回、期間と枚数は限定ですが、この顧客獲得型セミナーを使った集客戦略について、
私、遠藤が語ったオリジナルCDを、無料でプレゼントいたします。

 

申し込み方法は下記のフォームに必要事項を記入するだけです。

今回は300名限定と致しますので、ご希望される方は今すぐお申込み下さい。

 

 プレCD申込み

 

プレCDフォームはこちら

エデュケーショナルセールスを実践すると・・・

    ▼小予算で優良な見込み客を集めることができる。
    ▼高確率で顧客化することができる。
  ▼個別相談へ導入する方法が分かる。
  ▼売り込まずストレスの無いクロージングができる。
  ▼他社とのジョイントベンチャーができる。
    ▼売上が劇的に上がる。
    ▼セミナー講師になるので、「先生」と呼ばれる
    ▼「先生」になるので、信頼度が急上昇する。
    ▼契約を「お願いします」とお客さんから頼まれる。
    ▼本当に心からお客さんのために仕事をして、成果に繋がる。
    ▼お客さんからの「喜びの声」が劇的に多く集められる。
    ▼運に頼った営業から、確率論的に成果を挙げる営業に変わる。
    ▼嫌な相手とは商談しなくてよくなる。
    ▼来店型になる。
    ▼来店したお客さんがお土産を持ってくる。
    ▼コンサルティングフィーが頂けるようになる。
    ▼相手の都合に振り回されずにすむ。
    ▼休みが取れるようになる。
    ▼研修や勉強会の講師を頼まれる。

などの効果が出てきます。

プレCD今すぐ申込み注意

プレCD申込み

プレCDフォームはこちら