セミナーをフロント商品にする。

僕がセミナーをする目的は、セミナー自体で収益を上げようとは思っていないんですね。

 

もちろん、収益を上げることだって可能ですよ。 

 

高額セミナー自体を商品にすることは十分ありえますから。 

 

ただ、いきなり高額セミナーを開催するにはちょっと無理がありますよね。

 

と言うのも高額セミナーを開催するには1つ重要ポイントがあるからです。

 

それは、講師に絶対欠かせないもので、何かと言えば、 

 

知名度!実績!信用力!

 

ずばり、あなたのブランド力! 

 

これらがなければ、せっかく開催しても誰も参加しませんからね。

 

無名で実績もない講師の話をわざわざ高いお金払って参加しようとは普通思いませんよ。 

 

だから、高額セミナーを開催するために、まずやらなければならないことがあるんです。

 

それは、あなた自身のブランド化なんです。 

 

自分をブランド化するために、多くの講師はウェブや出版や無料のセミナーなどあらゆるメディアを使って、自分をプロモーションしてるんだと思いますよ。 

 

でも、僕の場合、実績を作って有名になるまで待ってる余裕が無かったんですよ。


何せ切羽詰ってましたからね。すぐに売上げにつながるようにしたかったんです。


そこで、僕は基本的に、セミナーは、自分の本業につながる優良な見込み客を集めるためのフロント商品としての位置づけにしたんです。

 

知名度も無くこれから実績を作っていこうというあなたなら、高額なセミナーそれ自体を、収益があがるメインの商品とするのは、次のステップにするのをお勧めしますよ。

 

僕の場合、セミナーはあくまでフロント商品だから、ポイントは、セミナーを通じていかに多くの人が本業の顧客になって頂けるか ってことなんです。 

 

だって、将来に渡りその1人の顧客から頂く売上の方が、高額セミナーの参加費よりもはるかに多くなりますからね。