参加者0人でも成功!

セミナーを始める時は、何かと不安があるものです。

 

ちゃんと人が集るのかな?

 

緊張せずに話せるかなぁ?

 

お客さんになってもらえるかな?

 

などなどです。


で、多くの方の相談に乗ってきて思うことは、1、2回の開催で思うような成果が出ずに、辞めてしまう人が多いことですよね。

 

もったいないですよ。

 

僕の考えは、セミナーはやり続けるべきだと思いますよ。

 

直接セミナーから収益が上がらなくてもやった方がいいですね。

 

そのためにも小予算でやる必要があるんですよ。

 

なぜ、セミナーをやり続けたほうがいいかというと、新規のお客さんと会うときに、

 

私はセミナーで講師をしています。

 

って言えるからですよ。

 

講師をしている人と聞けば、それだけでお客さんは、ちょっとこの人すごい人なのかしらと思ってくれますからね。

 

その時に、セミナーのチラシなどを見せてあげれば説得力がでますよね。

 

このように自分をブランディングできるからです。

 

ここで、ポイントなのは、セミナー講師をやっているけど、そのセミナーの参加者は1人でも構わないってことですからね。

 

何も何十人の前で、数万円の参加費を取るセミナーの講師である必要は無いんですからね。

 

大切なのはセミナーを開く位の実力がありそうな人だとお客さんにアピールできることが大切なんですよね。

 

それから、もう1つ、セミナーを開催しているだけで得することがありますよ。

 

それは、定期的に開催するセミナーが、既存客のフォローや紹介依頼に役立つってことです。

 

どういうことかと言うと、既存客には定期的に開催するセミナーを案内しておき、自分に会いたければ、その会場に来ればいつでも会えますよと言っておくんです。

 

そうするだけで、気軽に既存客から連絡がくるようになり、追加の仕事が発生することがありますからね。

 

またそれだけじゃなく、既存客が紹介したいお客さんを連れて、セミナー会場まで来てくれることもありますよ。

 

既存客はあなたを直接紹介するのには抵抗がありますが、セミナーを紹介することへの抵抗は少ないですからね。