「戦略的顧客獲得セミナー構築法」《ベーシック》

ベーシックセミナー1中インターコンチA(サイズ変更).jpgドクターセミナー中        

 

参加者1,200人突破!

 

無名なコンサルタントが

1回のセミナーで103名を集客。 その後、顧客獲得にも成功して1,500万円の利益を生み出した

秘密を公開します。  

しかも今回は参加者全員に

『セミナー戦略構築チェックシート』を

プレゼント。

 

※現在は「No.1セミナースター養成塾」のプレセミナーを兼ねての開催です。

もしあなたが、コンサル業や士業や高額商品を扱っているにもかかわらず、セミナー戦略を活用していないのであれば、非常にもったいない!

 

不況の時代で他社が伸び悩んでいる中、もし、あなたが「セミナーを開催して、たった5人集めれば3人顧客化できる方法を知りたい」、あるいは、「年間70回もセミナー開催できるような、ジョイントベンチャーによる小が大を喰うような集客方法を知りたい」と言うのなら、このレターはあなたにとって、とてもいいお知らせになるはずです…


その理由を言います。


それは、僕自身がかつて、営業経験ゼロでフルコミッションの世界へ飛び込み、どん底から這い上がり3度全国No.1を達成できるほどまでに築き上げた顧客獲得ノウハウと、僕のクライアントが実践して、効果が実証されているセミナー集客&顧客獲得ノウハウをあなたは今回、何のリスクもコストもなく知ることができるからです

 

今回、あなたに何のリスクもコストもありません。


プロフィール写真(サイズ変更).jpgこんにちは、No.1セミナー戦略会議代表の遠藤晃です。

営業戦略プロデューサーをしています。


今、再び不況の波が押し寄せる中、集客に悩みや、不安を抱えている 経営者は非常に増えています。

 

その一方で、ある手法で集客力を強化し顧客を獲得し、業績を伸ばす会社があることを

あなたはご存知でしょうか?


◆税理士事務所で●●をテーマに、セミナー開催。その後、参加者が個別相談に移り、
 一年間で3000万円の売上げアップした。

 

◆建築業で地主を対象にセミナーを開催。個別相談に●●という仕掛けをし、 営業マンは
全て女性だけで済んでしまうほど、セールスが仕組み化され、不況知らずで8年継続中。

 

◆葬儀業者が60代を対象に「葬儀業者を選ぶ●●」というテーマでセミナー開催。同業他社
が一口3,000円で顧客獲得している中、一口20万円のコースで獲得に成功。
ジョイント集客で、3か月で600件の見込み客を獲得し、業界の勢力図を塗り変える勢い。

 

◆自動車整備工場でセミナーを開催。今まで気付かなかった自社の●●という「隠れた
資産」を活用することにより、集客の不安がなくなり、セミナーから車検や損害保険の
契約が急増。

 

◆コンサル業の実例。●●というノウハウを活用し、無料セミナーへ17名集客、
そこから14名を3万円の高額セミナーへと申し込みに成功。また、たった7名の
集客から90万円の契約を3社から合計270万円の受注に成功、などなど。

 


上記の例は、私がコンサルティングを行ったクライアントの一部の実例ですが、
顧客獲得の仕組みに共通していることがあるのです。


それは「顧客教育」というコンセプトで上手にセミナーを活用するという
エデュケーショナルセールスの発想を取り入れているということなんです。

 

 最も重要なこと。それは、

セミナー開催ノウハウを知っても顧客獲得できない!

 

 僕は今まで、下記のような会話を何度もクライアントと繰り返してきました。


相談者
「遠藤先生、私はセミナーを開催して顧客を獲得しようとしているん
 ですけれど、全然成果に繋がらないんです。

 ちゃんと準備もして、当日は上手に話しが出来ていると思うんですけど…。

 やっぱり、無名の私がセミナーをして顧客を獲得しようなんて、
 そもそもムリだったんでしょうか?」


「不安に思う気持ちはよく分かりますよ。

 ところで、ちゃんと準備しているとのことですけど、セミナーの集客から
顧客化するまでの流れを示す設計図はどうなってるんですか?」

相談者
「設計図ですか?

 流れはただ、本業に関わる話をテーマにして集客をし、
 その内容を分かりやすく説明して、さらに詳しく聞きたい人には個別
 相談に申し込んでもらうつもりでいるんです。」


「なるほどね。

 でもそのやり方じゃ、顧客獲得に繋がらないのも無理ないですよ。」

相談者
「えっ〜。

 でも、セミナーをすることで、自分をブランド化し差別化できるって
 私も勉強してみたんですけど…。」


「確かに、何かを教えるセミナーとしてなら、それでもいいと思いますよ。

 例えばセミナー自体がある程度の高額商品になりえるのであればね。

 でも、無料や低料金で開催して顧客を獲得するためのセミナーなら、
 やり方は全く違うんですよ。」

相談者
「そうなんですか?…。

 “セミナーを開催する=顧客獲得できる”だと思ってましたけど。」


「いいですか。

 あなたに必要なノウハウは、セミナーを開催するノウハウじゃなくて、
 セミナーを開催して顧客を獲得するノウハウなんですよ。

 誤解しているようでうすから、最初から分かり易く話しをしますね。

 自分をブランド化しながらセミナーを通じて顧客獲得する場合には・・・。」

 

僕がその後、クライアントに『ある方法』を説明して、実践してもらったところ、セミナー参加者の
8割が個別相談を希望するようになり、さらにその8割はその相談者の顧客になっていったのです。

もしかしたら、あなたは、セミナーをする時にこんなことを
考えていませんか?


□セミナーを無料にすると集客しやすいので、顧客獲得につなげやすい。

□セミナー講師になれば、ブランディングされ顧客獲得につなげやすい。

□セミナーの内容を理解してもらうと契約に結びつく。

□セミナー講師になるには、資格や実績がなければならない。

□上手に人前で話せなくては講師は務まらない。

□集客が大変だから、セミナーは続かない。

□アンケートにいい評価をされるように、セミナー内容を考えれば契約に結びつく。


もし、このようなことが当然だと思っているのであれば、

今すぐその考えを捨てて下さい。

セミナーを開催しさえすれば、誰でもブランド化でき、顧客
獲得できるというのは誤解なのです。



なぜなら、そのような考えでは、あなたが講師になってセミナーを
開催しても、絶対に顧客を獲得することができないからです。

「セミナー講師になれば、誰でも自分をブランディングでき顧客獲得ができる。」

と多くの方は、このように思っていらっしゃるようですが、
実はブランディングをすることと、顧客を獲得することの間には
大きな溝があるんですよ。

そして、今、世間一般で多くの方が話しているのは、顧客獲得のノウハウではなく、
セミナー開催のノウハウなんですね。


残念ながら、セミナー開催のノウハウで顧客は獲得できないんです!

  

このセミナーで僕があなたに伝えていきたいのは、
ズバリ、


顧客の獲得方法です!


いいですか、セミナー開催のノウハウじゃないですからね。


セミナーを通じた、顧客獲得のノウハウですよ。


セミナーだけの話しではなく、


集客からセミナー、


そして個別相談へと導入して、契約を得て、


その後、信頼関係を深め、


最後には顧客化していくという、


セールスブロセスとその発想法を伝えたいんです。

 

これが、エデュケーショナルセールスの極意なんです。

 

僕も今から10年程前、僕は全く営業経験なしで、いわゆる外資系の生命保険会社へ
転職してしまい、案の定、メチャクチャ苦労する羽目になりました。


ちなみに、転職する前までは、某大手進学塾で中学生を年間800人位教える先生を
やっていただけでした。

 

歩きながら電話営業マン.jpgそんな営業ど素人が、こんな厳しい営業の世界に飛び込んでしまったわけですがら、その結果どうなったかといいますと…。

 

 はっきり言って、どん底でした。

 

 あっと言う間に行き詰まり、いつ解雇されてもおかしくありませんでした。 

 

これしか稼げない.jpg

ちっとも稼げていませんでしたし、貯金もどんどん無くなり、遂には底をついてしまておりました。

 

 

 

僕は今でこそ顧客獲得に不自由することなく顧問先を抱え、多くのコンサルティングを
していますけど、当初はいくら見込み客にアプローチしても全然契約に至らず、しかも、

その見込み客さえも尽き果てて、会う人さえもいなくなってしまった本当に悲惨な状況に
あったわけなんです。

 

ところがです。


この状況をなんとかしようと、あらゆるマーケティングやセールスのスキルを研究し、
また多くのトップ営業マンやマーケッターの話を直接聞きに行ったりして、情報を
たくさん仕入れるようになりました。


そして、たくさん知れば知るほど、みんなあることに共通していることが分かったんです。


それが、顧客教育を通じて信頼関係を構築して高確率で契約に結びつけるエデュケーショナルセールスの発想方法です。


この発想を得ることより、少しずつですが、僕の成績もよくなっていきました。


しかし、劇的な変化は、
この発想にセミナーを組み入れた瞬間に訪れました。


その結果、どうなったと思いますか?

 

僕の顧客数と顧客単価は爆発的に増大することになりました。

 

このノウハウは、法人・個人に関係なく効果があります。

 

対象がオーナー社長や開業医や地主といった富裕層でも、会社員やOLや主婦といった一般の方々にも同じように効果がありました。

 

当時、全く無名な僕が講師をする1回の有料セミナーに103名の参加者を集めたこともあるほどです。(下記は当時の大小様々なセミナー風景です。)


セミナー風景(インターコンチサイズ修正).jpgメディカルコア(サイズ変更).jpgマネーセミナー(サイズ変更).jpg
手を挙げるマネーセミナー(サイズ変更).jpg大阪医師セミナー(サイズ変更).jpg感謝セミナー(サイズ変更).jpg
個別相談1(サイズ変更).jpg個別相談2(サイズ変更).jpg手を上げてるセミナー(サイズ変更).jpg
感謝セミナー挨拶(サイズ変更).jpgセミナー(サイズ変更).jpgセミナー後姿(サイズ変更).jpg

 

こうして僕は年間70回程のセミナーを継続的に開催できるほどの集客方法や、そこから高確率で顧客化していくノウハウを構築していったのです。

 

その結果3度全国No.1になることができましたし、今では、こうしてクライアントやあなたにも営業戦略プロデューサーとして、顧客獲得のサポートをさせてもらえるようになったわけなんです。


●「セミナー開催ノウハウ」のためのセミナーでは満足できないあなたへ!


参加される前に言っておきますと、下記の人には今回のテーマは向きませんのでご注意下さいね。


・高額セミナーを主催して、セミナーで収益をあげたい人(開催ノウハウ)。
・有力な人脈や知名度があり、最初から集客に不安のない人。
・値引きをすれば、簡単に売上げが伸び、利益が上がる人。
・セミナーなどわざわざ手間暇かけなくても、簡単に契約を取れる人。
・既に有名人。


でも逆に、下記の人には最適ですから、期待して下さい。


・セミナーをキッカケにして、その後の個別相談で、顧客を獲得したい人。
・衝動買いできない、または価格で差別化できない商品やサービスを提供している人。
・士業やコンサルタント。
・小予算・少人数のセミナーから始めたい人。
・営業力がないにもかかわらず、成績を一気に伸ばしたい人。
・今は無名だけど、セルフブランドを高めたい人。
・来店型のビジネスモデルを目指したい人。
・お客さんにペコペコする「お願い営業」からサヨナラしたい人。


僕が焦点を当てて、お伝えしたいのは、

 

セミナー後にいかにして、顧客化するのか?


ということですからね。


顧客化することをゴールに据えて、そこから、セミナー開催のノウハウや
集客のノウハウを公開しますよ。


だから、

単なるセミナー開催の仕方をお伝えするつもりは全くありません!

 

では、

 

今回のセミナーで、公開しようと思っている主な内容をお伝えしておきます。

□あなたのビジネスもシステムになる、セミナーマーケティングの方法とは?


□セミナーをフロント商品にして、見込み客を集める発想とは?


□見込み客との信頼醸成を最速で築く方法とは?


□従来のセミナーと顧客獲得ができるセミナーはどこが違うのか?


□参加者からのアンケートでは「大変役に立つ」と評価されているにもかかわらず、
個別相談につながらない場合の解決方法とは?


□あなたがセミナーをしても顧客獲得できていないなら、
顧客獲得のためにセミナーに必ず取り入れる「あること」とは?


□顧客を獲得するために、セミナーで絶対に伝えなければならない
3つの重要な事柄とは?


□忙しいけど、ちっとも成果が上がらないあなたにとって、
売上げを劇的に上げる方法とは?


□契約をお客さんから「お願いします」と依頼させる方法とは?


□嫌なお客とは商談しなくてもよくなる方法とは?


□仕事の効率を上げるためには欠かせない、来店型にするためには?


□集客したいけど、リストや予算がない!小予算で開催する方法とは?


□集客人数の考え方で戦略はどう変わるのか?


□遠藤自身の集客ウラ話、「なぜ100名集客できたのか?4つの秘密」とは?


□ジョイントベンチャーで集客するための究極のヒントとは?


□安売りよ、さようなら!価格競争から開放されるセミナーの方法とは?


□顧客獲得に繋がるセミナーコンテンツの作り方とは?


□セミナー参加者の心理を察した、対応の仕方とは?  


□居眠りをしている参加者でもあなたの話に惹きつける例話や引用の話し方とは? 


□セミナーの雰囲気を重くしている講師の原因とは?


□1回のセミナーで、ただの営業マンが「先生」と呼ばれるようになる方法とは?


□セミナーの流れを台無しにする、参加者の不規則発言の封じ込め方とは?


□顧客獲得へ繋がる個別相談の考え方とは?


□個別相談へ繋がるアンケートの戦略的な取り方とは?


□顧客獲得するために個別相談へ導入するポイントとは?


□既に300社が体感した、アイデアが沸き出る
「セミナー戦略構築法・21の質問」とは?


などなどです(内容は時間の都合などにより一部変更になる場合があります。)。

 

 これからセミナー戦略を取り入れてみたいという
ビギナーの方にも対応!

 

 


実を言いますと、僕が今まで開催してきた研修やコンサルティングは、ある程度セミナー経験のある人が参加されると、手前味噌ですが、非常に効果が高い内容になっていました。


経験者向けと言いましょうか、プロ向けのコンテンツになってしまっていたんですね。


と言うのも、僕はこの数年間、ある限られた顧問先に対してだけにコンサルティングを行ってきましたので、その顧問先のレベルはドンドン高くなり、嬉しいことに成果も大きく出すようになってくれました。


ですから、僕が提供するノウハウのレベルもそれに応じてドンドン高度なものに自然となっていきましたし、そんなハイレベルでの仕事が普通になってしまっていたんですね。


で、ところがです。


ある時から、そんなクライアントの成果が評判になり、いろいろな会社や団体での研修に講師として招かれるようになった時から、問題が起るようになりました。


その問題とは、参加して頂いた方からの評判がイマイチなのです。


要は、僕の話が、


「難しい。」

「自分の業界には当てはまらない。」

「それは、遠藤先生だからできることであって、私には無理だ。」


などなど。


非常に否定的な意見を多くもらってしまったのです。正直、僕もショックを受けましたね。


ですから、当時の僕のセミナーは、経験者やプロフェッショナルな方には非常に高い評価を頂いていたんですけど、逆に言うと、全くの未経験者には、レベルが高くなってしまって、その後の一番大切である実際の行動には結びつかないという大きな欠点があったんですね。


で、僕は反省したわけです。


このままじゃいけないないなと思ったわけです。僕の知識のひけらかしで終わってしまって、参加して頂いた方の何の行動にも結び付かないのであれば意味がないんじゃないかと思ったわけなんです。


で、思い出しました。


もともと僕が、僕のノウハウを伝えるようになった当初の頃、どうやって皆さんにノウハウを公開していたかを。もともとはそんな難しい話なんかはしていなかったわけなんです。


僕がノウハウを教えだした当初、僕のノウハウを是非教えてほしいと言ってきてくれた方には、まず何をしたかと言いますと、まず、「僕のセミナーで顧客獲得をしている現場へどうぞ来てください」と言って、実際に顧客獲得の現場の雰囲気を見てもらっていたんですね。


そして、その雰囲気を見てもらって興味を持ってもらった人達だけに、その後、詳しい戦略や心理学的な理論に基ずく理論をお伝えしていったわけなんですよ。


つまり、まずは体験してもらったわけです。そして、自分自身が参加者の立場になって、どのように参加者心理がセミナーというプロセスを通じて変化していくのかを実際に体感してもらったわけなんです。


そして、このように体感してもらった方々に、その後、僕のノウハウや戦略的な発想法をお伝えすると、まさに目からウロコが落ちたように、一気にブレークスルーしたような成果を出される人が現れ出したのです。


ですので、また元に戻ろうと思ったんです。


つまり、難しく知ったかぶりの知識をひけらかすのではなく、まずは顧客獲得できるセミナーを体感してもらおうと思うようになったんです。


そして、体感してもらってから、自分でもやってみたい、真似してみたいと思ってもらえる人がいたならば、その時には、いくらでも高度なノウハウや戦略的な発想をお伝えすればいいんだと気が付いたわけなんです。


そこで、今回は、これからセミナー戦略を取り入れてみたいと考えられているビギナーの方にも、セミナー受講後に顧客獲得セミナーがどういうものであるかが本質的に分かるよう、また、行動に結び付けられるような体感できる内容にしようと思っています。

 


つまり体感できること、これが僕の《ベーシック》です。

 


だからといって誤解しないで下さいね。これは質を落とすということではありませんからね。いたずらに知識のひけらかしのようなセミナーに陥ることを避けて、具体的に実践可能な内容に絞って、参加されたあなたの効果を高めたいということですからね。

 

 

 そこで、もう1つ。

 当日参加された方には、『セミナー戦略構築チェックシート』を

プレゼントします。


僕が提唱するエデュケーショナルセールスに必要な能力は、一般のセールススキルやセミナー開催ノウハウとは全く異なっています。


顧客獲得できるセールスプロセスを構築できる発想法があるがどうかが成功の鍵を握っているのです。


このチェックシートは僕自身の数多くの経験や、アドバイスをしたクライアントが実践してきた結果をもとに、顧客を獲得できるセミナー戦略を構築するうえで必要な要素を外さないようにチェックするために作った質問集です。


質問に答えるだけで、自然とあなたが何をするべきかが見えてきますので、具体的な行動へ結びつけることができるはずです。


通常、一般には公開していない質問集ですが、こちらも当日お越し頂いた方限定でお渡ししたいと思います。

 

既に1000社以上の方々が試されており、新たの気付きやブレークスルー的な発想を得られております。

 

現在はNo.1セミナースター養成塾のプレセミナーでのみ公開しております。

参加をご希望される方は下記をご参照ください。


ベーシックセミナーへの参加はこちら


 

僕の本気があなたにも伝わってくれたらいいなと思い、このレターも思いを込めて書きました。ここまで読んでくださってありがとうございました。

心から感謝します。


追伸:
顧客獲得のためにセミナーを活用してみたいと思っている人、特に具体的に行動レベルにまで落とし込んで実践したいと思っている人には最適な内容だと思います。

 

単純なセミナー開催ノウハウはほとんどお話できませんが、顧客獲得の戦略的発想を知りたい方向けの内容になっていますので、その点ご確認お願いします。

 

今回は、「テスト」を兼ねていてるので、あまり特別な参加費を強調したくはありませんが、あなたにコストもリスクもありませんので、やる気のある方だけ参加してくださいね。

そんな行動力のある方との新たな出会いを楽しみに、セミナーでお待ちしています。

 

 追伸2:

もし、ここまでお読み頂いて、決心が付かない方のために、今までに僕のセミナーに参加された方の一部の声が約230人分アップしてありますので、どうぞ参考になさってください。

 http://www.no1seminar.jp/category/1190241.html


 

・私は出版が決定しており、その内容をセミナーを活用し普及させ、
顧客を獲得したいと考えております。

そんな私にとって、今回の遠藤先生のノウハウはまさに
うってつけでした。

特に売り込まずにお客さんと信頼関係を築いていくやり方には
大いに納得させられました。

私は住宅販売のセミナー営業を提案しているので、今回の遠藤先生の
ノウハウを細部に渡ってコピーさせてもらおうと思っています。

また、集客に対する不安もあったのですが、今日のお話を聞いて、早速、
FAXやDMやHPにその発想法を取り入れて役立たせようと思いました。

本当にありがとうございます。

(松本全司 様  コンサルタント 東京)


 

・セミナーをキッカケにして行う個別相談のやり方が非常に
緻密な戦略が施されており感動しました。

今までの個別相談の自分のやり方は、解決策の提案までしたのに、
なかなか成約に繋がらないケースもありましたが、遠藤先生の
ノウハウをそのまま試そうと思います。

特に、無料相談と有料相談の違いを作って、はっきりと違いを参加者に
知らせるやり方は、直ぐに実践したいと思います。

また、自分が望まない顧客への対応の仕方も、とてもストレスのない
やり方ですぐに役立ちます。

最後に、私もセミナーで講師をすることがありますが、遠藤先生の話の
進め方、話し方、素晴らしいのでマネさせて頂きたいと思いました。

(田中康雅 様  司法書士 東京都)


 

・セミナーを開催した後にいかに個別相談へ導くかの重要性が
よく分かりました。

今までこんなことを考えてセミナーをしてきませんでしたから、
いかに自己満足の開催で終ってしまっていたのかを痛感いたします。

また参加者に行動を促すためのアンケートの活用法には目から
ウロコが落ちました。

こんな使い方があるとは知りませんでした。

現在、整体スクールやダイエットコーチングなどの高額サービスを
どのように提供していくか悩んでおりましたが、今回の遠藤先生の
ノウハウを聞いて、そのやりの方を具体的にイメージすることが
できました。

今まで、ビジネスセミナーには数多く参加してきましたが、今日ほど
内容が充実していて、“お腹いっぱい”になったことはありません。

後はじっくりソシャクをして、消化していきたいと思います。

ありがとうございます。

(鈴木直之 様 カイロプラクティック 東京都)


 

・私は今まで数え切れない程のセミナーに参加してきましたが、
遠藤先生のノウハウである、セミナー講師になって個別相談で
顧客を獲得するというシステムは日本初のコンテンツであると
断言できますね。

凄く興味を持ちました。私自身もコンサルティング業務をして
おりますので、早速、活用、応用させていただきます。

また、多くのセミナー主催者は集客で困っておりますが、遠藤先生の
発想法を知れば、悩まずにセミナーを開催できると思います。

まさに逆転の発想ですよね。

また今まで多くのセミナー講師を見てきましたが、その中でも、
遠藤先生の話し方は抜群に上手で、とても分かりやすく、飽きさせずに
最後まで参加者を引き付け続ける技術には感動いたしました。

私も遠藤先生の動きをそのままセミナー講師のモデリングと
したいと思います。

ありがとうございます。

(栗原敏彰 様 セミナー評論家 東京都)


 

・セミナー開催のノウハウだけでなく、その後の顧客獲得までを
一連の流れとしてご説明頂けたので、とても新鮮な気づきに溢れ
ていました。

このような捉え方でのノウハウはどんな本やセミナーにも今まで
無いんじゃないかと思います。

新しい切り口す。

また、マーケティング的な考え方もふんだんに含まれているので、
全方位的に役立ちますので、しっかり実践に結び付けたいと思います。

私は、ネット以外でのオフラインでの集客を強化したいと悩んでおりました。

チラシやDMでは費用対効果が悪く、ギャンブル的な要素が少なからず
あるからです。

しかし、今日伺った、遠藤先生のエデュケーショナルセールスの
発想があれば、小予算でしかもストレスも少なく顧客獲得できるん
じゃないかと思いました。

本日のセミナーも、とても明るい遠藤先生の人柄で、良い雰囲気の中で
受講できましたこと、本当に感謝しております。

ありがとうございます。

(M.K 経営コンサルタント 茨城県)


 

・セミナーノウハウだけでなく、セミナーの前や後を含んだ一連の
流れを通じたセールスプロセスに非常に興味を持ちました。

参加者の「売り込み」に対する不安を無くしつつ判断基準を教えて、
信頼関係を築くことがセミナーの目的であるという発想は非常に
参考になりました。

私の仕事に置き換えてみても、セミナーを活用してその後、契約に至る
一連の流れをイメージすることができましたので、後はそこから
アレンジして活用していきたいと思います。

今日は貴重なノウハウや技術を惜しむことなくお話頂いて本当に
ありがとうございます。

遠藤先生のセールスプロセスに関してはもっと詳しく
お話を聞きたいと思いました。

(M.M 社会保険労務士 東京都)


 

・セミナーを通じて信頼関係を構築するプロセスや、価格以外での差別化の
仕方に非常に興味を持ちました。

遠藤先生が実際に成果を上げてきた実践的な内容で、かつ随所に使える
ノウハウを、しかも超具体的にお話して下さったので、本当に感動しました。

私もセミナーを何度も開催してきましたが、個別相談への導入率が低く
悩んでいましたが、遠藤先生の個別相談の目的を明確に参加者に
伝えるるノウハウを知って、今後はストレスなく、参加者を個別相談への
導入やその後のセールスに進ませることができそうです。

(K.S 生命保険営業 東京)


 

・セミナーの中で私が伺ってみたいと思っていたのは、
「顧客との最初の関係作り」についてです。

私はカスタムメードの設計士ですから、ある程度任せてもらわないと、口出し
ばかりで仕事ができないのです。それにはまず最初の段階で、好み・方向性の
相性が良い顧客を探すことが重要だからです。遠藤先生のノウハウはまさに
私が必要としている答えそのものでした。

セミナーを通じて顧客を選び、信頼関係を築くことを戦略的にされる発想が
よく分かりました。

今日の話を聞いて、最初からプロの設計者として の地位を認めてもらう
アプローチをして、自分のブランドを向上させて、価格競争に巻き込まれない
ビジネスの仕組みを考えていきたいと思います。

今までは、合わないお客さんに困ったり、出会いが運任せででしたけど、
今後はその点も改善できそうです。本当に有益な時間でした。

(I.M 設計士 東京都)


 

・どのようにして個別相談への布石をセミナー最中に打っておくのかに
非常に興味を持ちました。

遠藤先生のノウハウを早速使って個別相談を実施してみたいと思います。

また、今までセミナーを開催してきましたが、参加者から受注することが困難で、
大きな課題になっておりました。

しかし、今日の遠藤先生のノウハウを聞いて、改善する点が明らかになりました。

現状はサービスの説明がメインだったセミナーコンテンツを、今後はお客さんの
悩みの解決をメインテーマにした構成へと変更したいと思います。

それから、遠藤先生のノウハウには心理学などの要素も多く含まれている
ように感じましたので、遠藤先生がどんな勉強をしているのかにも興味を持ちました。


(Y.T 会社員 東京都)


 

・遠藤先生の顧客を獲得するノウハウに非常に興味を持ちました。

現在、私もセミナーを開催しておりますが、同じようなセミナーが他でも
多く開催されており、どのように差別化するか悩んでおりました。

しかし、今日はその解決策を伺うことができ、「先生」であり続ける
スタンスとターゲットの明確化がいかに重要かを学ぶことができました。

また、
価格競争に巻き込まれないためのセミナーのやり方は大変に参考になりました。


もし、遠藤先生のセミナーがあれば、またいろいろ参加したいと思います。

今日はありがとうございます。

(K.M ファイナンシャルプランナー 東京都)


 

・遠藤先生のノウハウで特に興味を持ったところは、見込み客が持つ
既成概念を覆すようなトークを作る発想法についてです。

なぜなら、この話法を身に付けることで、個別相談へのハードルを
見込み客に越えさせることができると実感できたからです。

私は今後、経営コンサルタントとして独立しますが、その際には、
集客のキーがセミナーだと考えております。

現在、具体的なプランを練っている最中でしたが、遠藤先生のセミナーを
受けているだけで、ドンドン新しいビジネスプランが湧いてきて、短期間で
私のプランに磨きをかけることができました。

大変役に立ちました。

(H.K 会社役員 北海道)


 

・今回のセミナーでは、個別相談へ導入するノウハウに関して、大変
興味深く聴かせて頂きました。

私は今まで、飛び込み営業やテルアポを多くやり、ストレスの多い
新規顧客開拓を行っておりましたが、遠藤先生のノウハウを真似れば、
お客さん自身に、私と契約したいと思っていただけるような営業活動が
できると思いました。

私はストレスの多い開拓方法ばかりでしたが、今日は見込み客との信頼関係を
構築できるノウハウを知ったので、今後はストレスなくお客さんに話を聞いて頂く
体制ができると思います。

今後も是非、机上の空論ではない、実践に即したノウハウを教えて頂きたいと思います。

(Y.S 損害保険営業 宮城県)


 

・今回のセミナーで特に興味を持ったところは、見込み客に判断基準を伝えることの
重要性や、セミナー内容を逆算で考える発想法や、セミナーだけでなくその前後も
含めて仕組みや流れを作ることが重要だということです。

私は現在もセミナーを開催しておりますが、遠藤先生のノウハウは今後やっていく
セミナーに十分活用できると思います。

またそれだけでなく、私は異業種交流会も主催しておりますので、そちらの運営の
仕方にも活用できると思います。

私は集客するための見込み客リストは豊富に持っているのですが、その方々を
実際にセミナーに導入することができればと思っておりましたが、今回のノウハウを
聞いて、その悩みを解決するのに大いに役立つ智恵を得たの思います。


遠藤先生のセミナーは大変明るくて元気がよいです。また立ち位置や話し方や
セミナーの進行の仕方など、私もセミナー講師をしておりますので、大変に参考に
なりました。早速見習いたいと思います。

(北岡修一 様  税理士 東京都)


 

・私は主催するセミナーの集客にこれまで苦労してきましたので、今回の遠藤先生の
ノウハウや発想法に特に興味を持ちました。

これからは、このノウハウを使って、リストを持っている企業や団体と上手に
コラボできるようにしていきます。

これまで私は幾度がセミナーを開催してきましたが、結局顧客獲得できずに苦戦を
強いられておりました。

しかし、今回のセミナーを受講することによって私自身の問題点も
明らかになりましたし、また、解決策も明らかになりましたので、
早速実践してみようと思います。

本当にありがとうございます。

(M.N 保険代理店経営 東京都)


 

・私自身でも2冊の著書があり、マーケティングの指導などを顧問先に
していますが、今回、遠藤先生のセミナーを受講してさらに13もの
新しいマーケティングのアイデアを得ることができました。

今まではセミナーコンテンツとクロージングから契約に至る整合性に
課題を感じていましたが、今日は改めて考える最良の機会となりました。

(A.T コンサルタント 栃木県)


 

・遠藤先生のセミナーから個別相談に導入するというノウハウに興味がありました。

それは、契約率を上げるという意味で、非常に役立つと感じたからです。

今回学んだ手法は、私自身が主催するセミナーもさることながら、クライアントの
集客にも役立つものだと思いました。

また、海外投資の仕事にも役立てたいと思います。

今回受講したことで、気をつける点、準備する点が明確になり、大変素晴らしい
内容でした。

見込み客のストレスをいかに減らすかという発想法が参考になりました。

ありがとうございます。

(M.K ブランドコンサルタント 東京都)


 

・セミナー参加者との信頼構築のために、既成概念をぶち壊すような
インパクトを与えられるトークの作り方がとてもいいと感じました。

今回、遠藤先生のノウハウを直に聴くことができ、個別相談から見込み客を
見つけて、製品を買っていただけるようなセミナーを戦略的に開催できるように
なると思いました。

また、知名度のない会社が、知名度のない製品を販売するうえでも、今回の
ノウハウが顧客獲得に大変に役立つと思います。

遠藤先生のお話はすごく分かりやすく、ノウハウがぎっしり詰まったセミナー
でした。

今日学んだことを、そのままマネするだけで、すぐに質の高いセミナーが
開催できると思います。

今回の内容でこの参加費は安過ぎると感じました。


(雨宮隆 様 健康医療機器販売業社長 東京都)


 

・遠藤先生とは、あるセミナーで出会い、マーケティングの重要性について
語り合いながら、ランチをご一緒させていただきました。

その話の中で共感するところが多くありましたので、
DVDは正直楽しみにしておりました。
 
実際、拝見して、購入前の期待感をはるかに超えた貴重な
ノウハウを得られましたので、満足です。

再度、見直しました。

2回目は自分が、採用できるところ、活用できるところを
ピックアップし、実践につなげるという目的です。

特に、我々、士業、専門業界は、その専門業務に関する
勉強のウェイトが高く、営業やマーケティングに力を
入れていないと思います。

どうも、士業自身が、営業やマーケティングというものに
先入観を持っていて、「営業なんて・・・媚を売って廻る
ようなことをしたくない」と言わんばかりの考えが多いの
ではないでしょうか?

そんななか、遠藤先生のDVDは、そういった先入観を
ぶちこわす、衝撃の内容だと思います。

それは、

 【 先生というポジションを堅持し、

    決して売り込まない戦略 】

                 だからです。

この点で、士業こそが率先して採用すべき、ピッタリの
マーケティングだと言えそうです。
 
遠藤先生自身がこのDVDのなかで話されているわけではありませんが、
私がもうひとつ得たことは、中身のノウハウだけでなく、

【何回もセミナーの数を重ねて、培われた、

           いわゆる「話のテクニック」】

                    です。
これが見事でした。

これについては、すぐに実践してもパーフェクトになりませんから、
私も実践を積み重ねていきたいと思います。

有難うございました。

(石田秀明 様 税理士 大坂府)


 

・アンケートの取り方1つにしても、その戦略的な発想がすばらしく
非常に参考になりました。

セミナーの目的はアンケートを取ることであり、セミナーはその前説に
過ぎないことが分かりました。

今後は、セミナーを開催し、個別相談への導き、そして自分の顧客にする
プロセスを実践して、セミナー後には営業マンになるにも関わらず、お客
さんからはずっと先生として見られ続ける方法を実践したいと思います。

また、今までは個別相談をしても、どうしても価格で比較をされてしまって
おりましたが、今回、価格競争に巻き込まれない方法も教えて頂けましたので、
このノウハウが顧客獲得に大いに役立つと思っております。

最後に、遠藤先生のノウハウは、まるで心理学のテキストのようですね。

遠藤先生の血と汗の結晶である顧客を獲得するためのセミナーの
ノウハウは一級品です。

なぜ、ドクターなどのアッパーマーケットを上手に掴んでいるかの
理由もよく分かりました。

(G.H コンサルタント 愛知県 )


 

ベーシックセミナーへの参加はこちら